文字サイズ
お問い合わせ 0565-88-5577 お問い合わせ 0565-88-5577

当院概要

医療法人 慈和会
五ケ丘整形外科
リハビリテーションクリニック 
〒471-0814
愛知県豊田市五ケ丘1-2-2

詳しくはこちら

五ケ丘通信

第45回 日本股関節学会学術大会

10月26日,27日に行われた「第45回 日本股関節学会学術大会」において、坪井真幸医師、看護師の中根薫、理学療法士の伊藤憲生、渡邉大輔の4名が発表してきました。

健康情報 初診の方へ。初診の方はご覧ください お車でおみえの方 勉強会。整形リハ学会 三河支部のご案内

お知らせ

トップページ > 院外活動 > 学会発表 > 第45回 日本股関節学会学術大会

第45回 日本股関節学会学術大会

2018.11.22

10月26日,27日に行われた「第45回 日本股関節学会学術大会」において、当院の坪井真幸医師、看護師の中根薫、理学療法士の伊藤憲生、渡邉大輔の4名が発表してきました。

「偏心性寛骨臼回転骨切り術後1年間の立位および臥位での骨盤傾斜の変化について」

 演者 医師 坪井真幸

「人工股関節全置換術後患者の退院後の日常生活改善に向けて」

 演者 看護師 中根 薫

「多発外傷における大腿骨転子部骨折及び大腿骨骨幹部骨折術後にLag screw部に歩行時痛が

 生じた一症例」

 演者 理学療法士 伊藤憲生

「THA患者周術期におけるベルト式電気刺激装置G-tesによる介入効果の検討」

 演者 理学療法士 渡邉大輔